haruka_logo-01.png

私たちのこと

ABOUT

陶房遥は、自然とともにある小さな工房です。

豊かな自然環境の中で、感性を研ぎ澄ませながら、心と身体のバランスを整え、

自覚的にモノづくりをしていくことを大切にしています。

天気によって変化する土の状態、日々の生活の中で流動する心のエネルギーを見つめ、

焼きあがった後の姿や感触を想像しながら、「粘土」から「陶器」にしていきます。

手を動かしているうちに土から伝わってくる自然の感触と、自分の中の少年時代の記憶が深いところでつながり、感性が呼び覚まされてうつわの質感や、形に現れるのだと思います。

 

うつわをつくるということの意味は、作家が自分を表現するということだけではなくて、暮らしの中でうつわを使う歓びや、その体験を通して人と人、人と自然とがつながっていく歓びを、伝えていくことでもあります。

自分が生きている大地の土を使って暮らしの道具をつくり続けることで、人がもっと単純に生きていくこと、手や頭や心を使ってものをつくることの大切さを伝えていきたいと思っています。

_DSC7871 (2) (1).jpg
_DSC7569.jpg
_DSC7912_L.jpg

"Tobo Haruka" is one of the few small pottery studios in Japan that is in harmony with nature. I put premium on sharpening my sensibilities in the natural environment and balancing my mind and body so that I can consciously work more on pottery. While turning “clay” into “pottery” has been my practice, I always see to it that I care for the condition of the clay changing by weather conditions and the flow of my mental energy changing in daily life. Simultaneously, I proceed with the work while imaging the shape and texture of the finished artwork. The feeling of nature that comes from the clay while moving my hands is connected to my deep memory of my childhood, which awakens my imagination and subsequently appears in its shape and texture. The meaning of creating pottery is not only an expression of myself as an artist, but also conveying to people the joy of using pottery in   daily life and the joy of connecting with other people and nature through that experience. I would like to convey the importance of living simpler and making things with my hands, head and heart by my continuing to create pottery for everyday use using material from the earth where I live.

 
 

NEWS

おしらせ

 

ATELIER

工房のこと

OPEN ATELIER

オープン・アトリエ
 
HARUKAのうまれるところをご覧になりたい方、商品について知りたい、体験したい方のご訪問をおまちしています。

毎週 金 / 土 / 日   10:00〜16:00
工房の見学・作品の販売など致します。
Friday/Saturday/Sunday 10:00-16:00
Open Atelier/Display on sale

916-0273
福井県丹生郡越前町小曽原3-23-1
3-23-1, Ozowara, Echizen-cho, Nyu-gun,
Fukui, Japan, 916-0273 Google MAP

MAIL: st_haruka@yf.ttn.ne.jp
お越しの際は事前にお問い合わせ下さい。
​ワークショップは予約制となります。
​Please make an appointment
before your visit
.

20210227_HARUKA-060.jpg
_DSC7680.jpg
_DSC7789.jpg

PRODUCTS

商品のこと

 

WORKSHOP

体験できること

083.JPG
009_edited.jpg
053_edited.jpg

型で作る器 Pottery make with a mold

土を薄く伸ばし、土型や石膏型にかぶせて皿、鉢、カップを作ります。
初心者の方でも軽く使いやすい器を作ることが出来ます。 出来上がった後、土に触れた時の感触や、思い通りにいかず、苦労したことの記憶を思い出しながら使うことで、愛着を感じる器に育てることが出来ます。

パートナーやお子さんと一緒に楽しみながら挑戦してみませんか。

大人(adult) ¥4,000

子供(older child)¥2,000

 

・焼き上がりまで1ヶ月かかります。

・仕上がり後、送料別途頂戴いたします。

​・作業時間 3時間程度

 

CONTACT

お問い合わせ

ご注文、お取引のお問い合わせは下記のフォームにてお願いいたします。

電話でのご対応は基本、致しておりません。

ご注文内容に関しては下記のよくあるご質問をご覧になり、ご参考ください。

※不誠実なお問い合わせは対応致しかねる場合がございます。ご了承ください。

〈 よくあるご質問 〉

• 電子レンジのご使用に関しまして、あたためは可能でございます。

• 粉引の器はご使用と共に油ものや、茶渋などによって染みがつくことがございます。

• 器の表面に現れた黒い点は土の中の小さな鉄分が焼成により表面に噴き出たものです。

使用には問題はございません。

• 耐熱の器は空焚きはしないでください。割れの原因になります。

送信ありがとうございました